田無神社で七五三プラン

田無神社

田無神社で七五三プラン 田無神社で七五三プラン
メインビジュアル
ホーム > お知らせ

お知らせ


2019年 9月 7日(土)

■ 例大祭お神輿巡行ルートのご案内

田無神社例大祭

10月12日(土)宵宮12時から22時頃

10月13日(日)本宮10時から22時頃

来る10月12日(土)宵宮、10月13日(日)本宮として例大祭を斎行いたします。本社神輿は本宮の午前11時に宮出、午後4時に宮入です。これに併せて、大太鼓も巡行いたします。保育園、幼稚園のお子さまには太鼓曳きに参加頂けます。本宮当日の神輿巡行(午前11時)に間に合うように集合して下さい。

宵宮女神輿

10月12日(土)宵宮に三榮会の女神輿が練り歩きます。無数の提灯に灯が入り闇夜に揺れ動く万燈御輿の前を進行し、アスタ前(駅前)から田無神社までを渡御します。伝統の継承、商業の活性化、多くの人々の思いから平成30年の例大祭に初登場します。西東京市のさらなる発展を願い、夜神輿女神輿大渡御、宵宮の18時にアスタ前から渡御!

迫力満点のクライマックス

10月13日(日)還幸祭に合わせご参拝下さい。

例大祭は毎年行われる祭祀のうち、 最も重要とされる日であり、厳粛な神事です。本宮では午前10時に雅楽の音が響き巫女舞が奉仕される中、例大祭祭典が厳粛に斎行されます。引き続き神幸祭が執り行われ、5時間かけて田無囃子の音色に導かた勇壮な神輿が街を練り歩きます。夕方16時に神社に到着し、御神輿が神社坂を一気に駆け上る迫力満点のクライマックスをむかえます。田無神社例大祭は西東京の歴史であり、文化であり、そして田無に住む人々の魂です。例大祭に参加することが日本に伝統を受け継ぎ未来に繋がることになります。日本の伝統を守る、継承していくためにも、例祭日にどうぞご参拝下さい。皆様方には是非とも田無神社例大祭にお参りになられ、10月13日(日)16時より、境内にて本社神輿をお出迎え頂きたく存じます。

※10月13日(土)19時30分頃田無神社境内に万燈神輿が還幸します。この時間帯も見所です。

 

令和元年お神輿巡行ルート

本社神輿巡行ルート

10月13日(日)11時〜16時

本社神輿巡行図

 

万燈神輿・女神輿巡行ルート

10月12日(土)18時〜19時半

万燈神輿・女神輿巡行図

 

 

2019年 9月 7日(土)

■ 田無神社例大祭「子供太鼓ひき」ひき手募集

子供太鼓曳きのご案内

田無神社例大祭では道を清める役割を果たす大太鼓が御神輿を先導いたします。 この大太鼓は小さなお子様たちにひいていただけるよう綱を長くしてあります。 皆様ぜひご参加下さい。

1、日時

令和元 年 10月 13日(日)

田無神社境内集合 午前11時 田無神社 発輿(出発) 午後12時頃 田無北口駅前 到着

                ※途中で抜けることもできます

2、受付方法

1 例大祭当日 10月 13日(日)午前 10時半までに田無神社境内の子供受付(授与所付近) で受付をして下さい。

2 受付を済ませた方、先着300名には襷(たすき)をお渡しします。襷と引き換えに記念品を お渡しします。また田無神社境内でもお渡ししております。

3 出発に間に合わなかった場合は太鼓の近くにいる太鼓委員長に直接指示を受けて下さい。

 

 

 

 

2019年 9月 7日(土)

■ 田無神社例大祭「舞殿演目スケジュール」

田無神社例大祭が斎行される2日間、「舞殿」において各種奉納演奏が行われます。

宵宮祭奉納演芸

10月12日(土)正午〜21時

田無神社舞殿プログラム

 

本宮祭奉納演芸

10月13日(日)正午〜21時

田無神社舞殿プログラム

田無神社例大祭プログラム(チラシ)

2019年 9月 7日(土)

■ 例大祭お神輿の熱気をVR動画で切り取る

お神輿の熱気をVR動画で切り取る

令和2年10月11日(日)に御鎮座350年大祭を斎行するにあたり、VR撮影によるお神輿の360度動画を企画しております。それに先立ち、来る令和元年10月13日(日)に斎行される本宮祭の本社神輿渡御の様子を撮影致します。

VRとは「Virtual Reality」の略であり、「仮想現実」という訳語があてられます。コンピューターによって作られた仮想的な世界を現実世界のように知覚したり、現実から情報を取得した場所を離れたところから現地にいるかのように体感できる技術で、近年様々な用途で活用されております。

今回のVRを用いた試みの重要な点は、従来の写真や動画だけでは十分に記録することのできないその場の「空気」を切り取り、将来へ向けて保存することです。神輿渡御を体験した人は、数年後、数10年後にVRを通じていつでも当時の「熱気」を体験しに帰ってこれます。また、今はまだ生まれていない子供たちが、御遷座350年を迎えた田無神社の「空気」を追体験することが出来ます。田無神社と田無の町の歴史を記録するだけに留まらず、こうして未来に財産を残すことは大変意義のある事と考えております。

2019年 9月 7日(土)

■ 9月15日(日)第65回谷戸ふるさと祭り

第65回谷戸ふるさと祭り 9月15日(日)

おみこしを担ごう!

子供みこし 担ぎ手募集

「小学校4年生〜小学校6年生」先着50名9月12日(木)締め切り

おみこしは11時出発です。谷戸イチョウ公園に10時までにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメコンテンツ

トップへ戻る