田無神社で七五三プラン

田無神社

田無神社で七五三プラン 田無神社で七五三プラン
メインビジュアル
ホーム > 開かれた神社

開かれた神社



 田無神社は鎌倉期の創立以来、田無の地で皆様とともにありました。日本文化の魂を宿す神社として日本の伝統文化を伝えるべく、また、地域社会との絆を深めるべく新たな試みを行っています。開かれた神社として、さまざまな祭事・イベントの様子をお伝えします。

2020年 8月 5日(水)

■ 夏のビオトープ調査

〜夏のビオトープ調査〜

8月5日(水)に龍神池の生態調査が行われました。

府中の水田からやってきた「トウキョウダルマガエル」が冬を越し大きく成長していました。

 

 

2020年 8月 3日(月)

■ お人形感謝祭の様子

令和2年お人形感謝祭は、晴天に恵まれ、厳粛な中に滞りなく執りおさめいたしました。

※8月10日(月)まで境内にお納めし(陳列され)ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 7月 29日(水)

■ カブトムシ捕獲計画

〜カブトムシ捕獲計画〜

田無神社では、20年以上オスのカブトムシを確認していません。

極真空手田無道場佐野先生にご協力をいただき、北参道にバナナと桃を混ぜ合わせたカブトムシトラップを仕掛けました。

オスのカブトムシを見つけた方は、宮司までお知らせください。

 

 

2020年 7月 18日(土)

■ 龍神池NEWS梅雨号

〜龍神池NEWS令和2年梅雨号〜

田無神社のビオトープにクロスジギンヤンマが産卵に来ました!

その他にも、クロイトトンボ、シオカラトンボなど、たくさんのトンボが産卵で訪れます。

これからも大切に見守っていきましょう。

↑クリックして拡大

2020年 7月 9日(木)

■ 「七夕てるてるトンネル」7月26日(日))まで延長

 

令和2年7月豪雨により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

七夕てるてるトンネルの設置期間を、当初7月19日(月)までとしておりましたが、大勢の方が短冊にお願いを込めていらっしゃることから、7月26日(月)まで延長いたします。

皆様よりお預かりした「てるてる短冊」は忌火にて御焚き上げし、お願いごとの成就を祈願いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメコンテンツ

トップへ戻る