津島神社

素戔嗚尊(すさのおのみこと)をお祀りしている社です。
『古事記』では黄泉の国から帰った伊耶那岐命(いざなぎのみこと)が禊祓で鼻をすすいだ時に産まれた神とされ『日本書紀』では伊耶那岐命と伊耶那美命(いざなみのみこと)の間に出来た御子とされています。櫛名田姫(くしなだひめ)を助ける為に八俣大蛇(やまたのおろち)を退治した英雄譚は有名です。
疫病除け、子供の守護、農神・家畜の守護の御利益があります。

津島神社