恵比寿・大黒様

大黒様の御祭神である大国主命は素戔嗚尊(すさのおのみこと)の御子とも天之冬衣神(あめのふゆぎぬのかみ)の御子とも言われています。水田や山林の開拓等、我が国の国土経営に努められ国造大神(くにつくりのおおかみ)と称せられ、後に幽界(かくりよ)を司る神となりました。恵比寿様の御祭神である少彦名命と共に畜産や医療にもお力を顕現されています。
家内安全、病気平癒、身体安全、家畜守護の御利益があります。

恵比寿・大黒様