恵比寿・大黒社

大黒様と恵比寿様の二柱をお祀りしています。大黒様は大国主命と同一視される神様です。山林を開拓し多くの田畑を作り、日本の国土の基を作られた神様です。恵比寿様は事代主神とされることが多いですが、田無神社では少彦名命とされております。海からの漂流物を祀る「えびす信仰」と、海の向こうから流れ着いたとされる少彦名命を同一視したためと考えられ全国でも少数みられる例です。家内安全・病気平癒・身体健全・家畜守護のご利益があります。

恵比寿・大黒社