道祖神

道祖神とは、塞ノ神とも呼ばれ災い事が集落に入るのを防ぐためや、子孫繁栄、縁結びを祈願して道の辻などに祀られています。
日本神話においては、岐の神(くなどのかみ)である猿田彦命と同一視されております。良縁成就のご利益があります。

道祖神