田無神社

メインビジュアル
ホーム > 祭典と行事

祭典と行事

一月

歳旦祭

歳旦祭

初詣をして、神々様に感謝し、心願を祈念します。
(写真:初詣)

成人奉告祭

成人奉告祭

成人の日の前後に無事に大人の仲間入りができたことを氏神さまに御奉告します。大人になった自覚を持ち行動する事を神様にお誓いし、立派に社会の一員として活躍できることをお祈りします。

消防訓練

消防訓練

消防署主催で境内にて訓練を行います。

二月

節分祭 【3日午後】

節分祭

春を迎えたことを感謝し、豆まきをして災いを祓い、福を授かるお祭りです。境内は露店で賑わいます。

祈年祭 【17日午前10時】

お米、穀物の豊穣を祈念します。

初午祭 【2月最初の午の日、午前10時】

室町時代から続く、初野分稲荷大社(やぶそめいなり)のお祭りです。
農作物の豊穣と商売繁盛を祈念します。

三月

 

※現在予定されている行事はございません。

四月

春祭り 【29日午前10時】

豊作と家内安全、心身健康、商売繁盛を祈念します。

五月

鯉のぼり

鯉のぼり

4月中旬から5月5日まで境内に鯉のぼりが泳ぎます。

やおよろずのさんぽ市 【主催・田無なおきち】

やおよろずのさんぽ市

地元のカフェやギャラリーが集まり、手作り市を開催します。

わんぱく相撲 【主催・青年会議所】

わんぱく相撲

大鵬土俵で開かれます。(田無神社で行われない年があります)

六月

三社祭 【17日午前10時】

三社祭

塩窯神社、煩大人神社、本土俵(国常立命)のお祭りです。

大祓(おおはらえ) 【30日午後3時】

六月

大きな茅野輪(ちのわ)をくぐり、浄火にあたって、半年の厄を落とし、ご神気を授かります。
(写真:大祓)

七月

七夕短冊トンネル

七夕短冊トンネル

6月中旬より7月初旬まで本殿前に七夕短冊トンネルをお出しします。

七夕茶会 【主催・西東京市茶道華道文化協会】

どなたでもご参加いただける茶会です。作法を知らなくても、安心して楽しめます。

津島神社祭 【第二日曜午後2時】

津島神社祭

御神輿が立ち寄ります。

八月

慰霊祭 【15日正午】

慰霊祭

日露戦争戦役記念碑の前で行われます。

人形感謝祭

長年大切にされてきたお人形をお祓いし、感謝の気持ちをこめて人形感謝祭を斎行いたします。

九月

阿波洲神社例大祭

阿波洲神社例大祭

9月中旬に兼務社阿波洲神社にて例大祭が執り行われます。

十月

例大祭 【第二日曜日とその前日】

例大祭

神々様に感謝し、心願を祈念する大きなお祭りです。
御神輿が出ます。境内で露天、催しを楽しんでください。
(写真:町内を練り歩く御神輿)

尉殿神社例大祭

尉殿神社例大祭

10月1日に兼務社尉殿神社にて例大祭が執り行われます。

下保谷天神社例大祭

下保谷天神社例大祭

10月中旬に兼務社下保谷天神社にて例大祭が執り行われます。

十一月

七五三

七五三

男子五歳、女子三歳、七歳は大切な節目の年です。立派に育ちますよう神々様に祈念します。

酉の市 【酉の日】

酉の市

家内安全・商売繁盛を祈念して、くまで市が行われます。露店や催しも楽しんでください。東京都文化財ウィーク開催期間でもあり、夕刻には本殿を特別拝観できます。
(写真:酉の市)

新嘗祭

田無神社や兼務三社において、稲の収穫を祝い,翌年の豊穣を祈願する新嘗祭を斎行いたします。

本殿拝観会

本殿拝観会

本殿の彫刻を神主が詳しく説明いたします。

ご神木大紅葉

ご神木大紅葉

11月中旬は市天然記念物に指定されているご神木の紅葉の見頃です。

十二月

大祓 【31日午後3時】

大祓

一年の厄をお祓いします。

除夜祭 【31日午後11時】

いよいよ新年を迎えます。お払いをした後、皆で三本締めをします。
保谷和太鼓のカウントダウンで新年を迎え、一番祈祷、田無囃子の演奏が始まります。

もっと詳しく

トップへ戻る